重力が歪む、まるで異世界な「オレゴンの渦」

重力が歪む、まるで異世界な「オレゴンの渦」

世界には常識の通用しない場所がある。その1つがオレゴンの渦。
2015年04月23日に更新
このエントリーをはてなブックマークに追加 0

オレゴンの渦について

オレゴン・ヴォーテックス、(Oregon Vortex、オレゴン・ヴォルテックス、オレゴンの渦)とは、アメリカ合衆国オレゴン州ゴールドヒルにある娯楽施設・観光名所のことである。
出典:ja.wikipedia.org
まだアメリカが開拓される以前、先住民たちや動物が決して近づかない場所があった。迷い込んだ者は生きては出られない悪魔に呪われた地、彼らはそこを禁断の大地と呼んだ。

ここには長い時間をかけて地面に引きずり込まれたような傾いた家がある。この家を中心に直径50mの範囲では、得体の知れない力の渦が回っているというのだ。家の周りの木は、全て中心に向かって生えている。
出典:yoshizokitan.blog.shinobi.jp
出典:www.taichi-saito.jp
奇妙なほど家が傾いています。一体どういうことなのでしょうか。
オレゴンボーテックスは、古くは「禁断の地」と呼ばれ敬遠されていた。
確かにこのような不気味な所に、進んで行こうとは当時は思わなかっただろう・・・。
一説によると、オレゴンボーテックスは世界の中心であるというが、確証はない。
出典:www.never-world.com
UCLAを始め、多くの大学や研究者が調査をしたものの、いまだに誰も原因を突き止めた者はいないのだ。
出典:yoshizokitan.blog.shinobi.jp
このような不思議な現象は、強力な磁場の歪みが原因とされている。
なぜこうなったか?どうしてここなのか?等の、理由は現在も解明されていない。
実際ここに訪れた人で、めまいや吐き気などの体の異常を訴えた人が、数多く存在する。
原因はよく解らないが、恐らく乗り物酔いと同様、強力な磁場の影響で三半規管に何らかの害を及ぼしたと考えられる。
また、場所移動すると身長が変化するのは、磁場により光すら歪ませてしまうため、錯覚が起き正常な目視を不可能にしているという。
出典:www.never-world.com
このオレゴンの渦では観光客が不思議な現象を体験することになるそうです。
その現象を3つ見てみましょう。

不思議① 身長が変化

家の前にある長方形の石のプレートの両端に、背の高さの違う男の子と女の子に立ってもらう。女の子が中心に近い方に立っていると、男の子は大分小さく見える。しかし、二人に場所を入れ替わってもらうと、先ほどに比べ、身長差が少なくなって見える。男の子が中心に近い方に移って、背が高くなったのか?

その石のプレートは、どの場所を調べても水平だった。オレゴンの渦を研究するニック・ネルソンさんは、原因は重力や磁気の影響など、様々に言われているという。しかし、本当のことは誰にもわからない。目には見えているのに何故起こるのかは解明されていないというのだ。
出典:yoshizokitan.blog.shinobi.jp

Oregon Vortex - Changing Sizes

不思議② ホウキが立つ

その家に入ると、とてもあろうはずもない不思議な現象、ほうきが垂直に立つのだとか!
家に入って感じるのは、気味の悪い不安定な感覚なんだって。
人によっては、目眩がして吐き気さえもよおすこともあるらしいよ?
出典:world-fusigi.net
この傾いた家の中では、ホウキが手を離しても何かに支えられたかのように斜めに立ったままになる。さらに驚いたことに、中心付近では、コンパスがぐるぐると回転し続けてしまう。
出典:yoshizokitan.blog.shinobi.jp

その現象についてはこんな噂も、、、

施設の所有者は超自然現象の起こる地であると主張しているが、懐疑主義者などは錯視を利用したものとみている。
出典:ja.wikipedia.org
人間は、建物の壁は垂直であり床は水平であると無意識のうちに思いこんでいるが、もしその前提が崩れていると、感覚的な混乱を来すことになる。オレゴン・ヴォルテックスにある数多くの建物には、このような錯覚を起こさせるための様々な仕掛けが施されている。中でも有名なのは、背景に細工をすることで、立つ位置によって人の身長が変化するように見える家であろう。
同じような施設に、岐阜県養老町の養老天命反転地やペンシルベニア州のローレル・ケイバーン(Laurel Caverns)、カリフォルニア州サンタ・クルーズのミステリー・スポット(Mystery Spot)などがある。
出典:ja.wikipedia.org

養老天命反転地

出典:ja.wikipedia.org

ローレル・ケイバーン

出典:www.laurelhighlands.org

ミステリー・スポット

出典:imommy.exblog.jp
原因としてはひとつ、いわゆる「びっくりハウス」的な構造にある。
日本にも「ボールが坂を登っていく道」などがあるが、あれらはすべて目の錯覚、錯視が原因。

人間の体感は目からの情報に大きく左右されるため、斜面でも周囲の建造物、構造物の建てかたによって斜面に見えたり、水平に見えたりする。
出典:yoshizokitan.blog.shinobi.jp
身長が変わる場所やホウキが自然に立つ場所など、すべて場所が決められていて、その背景には傾いた家があったり、ホウキが立てられない場合にはツアーガイドさんが「立ててくれる」など、怪しさ満点。

今では有料で、観光地化している。
また、カメラでの写真撮影は可能だがビデオカメラの持込は特別に許可を取らないと持ち込み禁止、というのも胡散臭い。

もちろん、錯視だけで原因がすべて解明されるわけではないが、そのほとんどが説明できることは間違いない。

ちなみに、強力な磁場で、という解説があるサイトが多いが、光が屈折するほどの強力な磁場があったら人間はこんなに普通ではいられないと思われる。
出典:yoshizokitan.blog.shinobi.jp
出典:kazoo04.hatenablog.com
さいきんもこのドレスの色が話題になりましたよね。
目の錯覚って本当に不思議だと思います。
一説には、緩やかな坂になっていて、右側が少し奥の方へ向かって伸びているという細工があるらしい…つまり目の錯覚だとw


なんだ目の錯覚かぁΣ(゚д゚lll)・・・と思っていたら、それを覆す動画があったり!
もうわけわからんわ

それがこちら
出典:world-fusigi.net
見事に水平計が水平を指してますね!ってことはこの現象はやっぱり本物・・・
この現象、皆さんはどう思われますか?
出典:world-fusigi.net

まあ、観光地ですし、、、

真実を追及していればいいというモノでもないから、、、楽しめればいいじゃないですか。
気になる方は公式サイトもチェック。もちろん英語で書かれていますが、公式にTシャツなども作れらていて面白いです。オレゴン州に行く際にはぜひ訪れて、真実を自分の目で確認してください!

関連記事

関連した記事をピックアップ

自然界に存在する唯一の立方体? 「パイライト」という不思議な鉱物

自然界に存在する唯一の立方体? 「パイライト」という不思議な鉱物

自然界に直線は存在しないと言われていますが、パイライトは天然であるにも関わらず綺麗な立方体をしているって本当!?
Abbey
重力が歪む、まるで異世界な「オレゴンの渦」

重力が歪む、まるで異世界な「オレゴンの渦」

世界には常識の通用しない場所がある。その1つがオレゴンの渦。
Abbey
【動画】火山が噴火して空がヤバい!チリのカルブコ火山が噴火

【動画】火山が噴火して空がヤバい!チリのカルブコ火山が噴火

火山て結構噴火してるイメージあるけど、やっぱりとんでもない迫力だ。
Abbey
カルブコ火山の噴火により日本も冷夏に!?

カルブコ火山の噴火により日本も冷夏に!?

チリで起きた噴火の影響が、ここ日本まで来るかもしれない。
Abbey

人気記事

人気記事をピックアップ

絶対に食べたくない「ウナギのゼリー」、産まれはイギリス

絶対に食べたくない「ウナギのゼリー」、産まれはイギリス

料理がまずいという偏見を持たれるイギリス。そのイメージを加速させることになりそうだ。
Abbey
はと胸どころではない、マッチョな謎の鳩

はと胸どころではない、マッチョな謎の鳩

世界にはまだまだ色々な動物がいますね。
Abbey
完全栄養食「ソイレント」だけで人間は生きていくことが出来る!?

完全栄養食「ソイレント」だけで人間は生きていくことが出来る!?

苦手な野菜・料理などをもう摂らなくてもいいかもしれません。
Abbey
衝撃!収穫前のカシューナッツの見た目が予想外すぎる

衝撃!収穫前のカシューナッツの見た目が予想外すぎる

おやつやおつまみに気軽に食べられるカシューナッツ。まさかあんな姿だったとは、、、
Abbey

カテゴリー一覧

トップカテゴリーの一覧

Abbey
しばらくの間、沖縄まとめ「沖縄時間」で記事を書くことにします~ みなさんそちらも覗いてみてください~

ランキング

昨日人気のあった記事

もっと見る

キーワード

編集部が選ぶ、ピックアップ